21階建てマンションなのにEVが一つだなんて、大丈夫なの?

野村不動産が、当マンションの南側に21階建て、高さにして約100メートルの壁のようなマンションを現在工事中です。

あれだけ北側住民の今後の生活を考えた、日照のなくなるような計画を撤回してくれ、との切なる願いも聞き入れず、強引に着工したのが昨年10月。

北側マンション住民は、このまま日陰しかない住宅で暮らさねばならないのか?

北側のマンションを購入してから30年くらい経過する方々ばかりで、住んでいるのは60代から70代以上の方が非常に多く、今更引っ越しなんて、無理なんです。

北側マンション住民だけでも、苦しい思いを持って生活しているのに、新たに計画されているマンションは21階建て、高さの100メートルくらいある巨大建物です。
しかしながら、この建物にはどうもEVが一基しか計画されていないようです。

EV故障したり、点検などがあるときに最上階から階段で降りることを考えると、この野村不動産のマンションに住む方は大変でしょうね。

これって、地域住民も去ることながら、新たに野村不動産マンションを購入する新住民の生活の事も考えていないような、そんな計画だと感じましたね。

返信を残す